艦これ 編成メモなど

艦隊これくしょんをどんぶり勘定するブログ

戦果

2-5 赤城瑞鳳夕張

2-5です。二期になったばかりの頃は索敵も制空値もシビアな海域でしたが、今では赤城改二や夕張改二特も編成できます。余裕をもってボスまでルート固定できるようになっていました。

6-2 Nelson 重巡1 雷巡1

6-2です。索敵を調整せずに外側のルートを通る編成です。索敵を調整する編成と比べて道中が厳しくなりますが、装備の制約なく編成を組むことができます。重巡と雷巡を1隻ずつ採用するオーソドックス(?)な編成を使用します。

6-2 Nelson 重巡1 雷巡1(索敵調整)②

6-2です。重巡雷巡編成の雷巡を雷装に特化させます。

6-2 Nelson 雷巡2(索敵調整)

6-2です。雷巡を2隻にして道中の安定を狙います。

6-2 Nelson 重巡1 雷巡1(索敵調整)①

6-2です。重巡を1隻だけにして、雷巡を1隻入れて道中の安定を図ります。

6-2 Nelson+空母1+重巡2 (索敵調整)

6-2です。補給艦を狩ることができるので、デイリー任務の消化に組み込みます。Nelsonを使って道中の安定化を図ります。Nelson Touchの火力を重視してまずは重巡2隻を入れてみます。

5-2 祥鳳+夕張

5-2です。祥鳳+夕張で上を大回りするルートの編成を試します。航空戦1回のマスが1回増えますが、弾薬マスを通り、道中での空母ヲ級flagshipとの戦闘を回避できます。

3-4 空4雷2 ボーキ節約

3-4です。日ごろの周回に使いやすくするために、ボーキサイトの節約を試みます。開幕の攻撃力が落ちるので、甲標的を2隻分採用して開幕火力を補います。

3-2 【警戒陣】最速駆逐艦統一

3-2です。最速統一の編成で警戒陣を使うと、なぜか阿武隈がいない方が成績が良くなります。そもそも軽巡自体いらないのではないかと思い、試してみました。

3-2 【警戒陣】警戒→単縦高速+

3-2です。警戒陣を使用することでバケツ消費を抑え、ボス到達率を上げることができます。単縦陣を使用した方がS勝利を取りやすいです。一戦目で警戒陣、二戦目で単縦陣を使うことで、それぞれの良いとこどりをしようという試みです。

3-2 【警戒陣】最速 甲標的無し2020

3-2です。甲標的 丁型改(蛟龍改)が実装されたので、警戒陣で試してみることにします。これだけで雷装が+5されるので、落とせる範囲も広がっているのではないかと思います。せっかく警戒陣を使うので、普段はやらない最速編成を組みました。

3-2 【警戒陣】最速 甲標的 丁型改(蛟龍改)

3-2です。甲標的 丁型改(蛟龍改)が実装されたので、警戒陣で試してみることにします。これだけで雷装が+5されるので、落とせる範囲も広がっているのではないかと思います。せっかく警戒陣を使うので、普段はやらない最速編成を組みました。

4-5 Nelson高速+ (戦艦空母4+夕張丁)

4-5編成です。夕張改二丁が射程短、高速+、対潜先制爆雷攻撃、対地攻撃をすべて満たすことに気が付きました。Nelson入り高速+編成に組み込んで昼戦S勝利率の向上を狙います。

3-4 高速+編成③ 正空2軽空1軽巡1駆逐2

3-4です。相変わらず追い込みでは最強の海域と思います。高速+編成でドロップカットした場合、経験値カットした場合、併用した場合で獲得できる戦果を比較します。

4-5 Nelson軽量編成

4-5編成です。高速+統一をしなくても、軽巡洋艦1隻と駆逐艦3隻を採用すれば最短ルートを通ります。周回の効率を落とさずに燃費も改善するような編成を目指します。

4-5 Nelson高速+ (護衛空母入り)

4-5編成です。Nelson高速+の編成で十分なボス勝利率を得ることができたので、ボーキサイト消費削減と対潜マスの安定を目指してチューニングします。

5-2 祥鳳+航巡5

5-2の最適化を検討します。ウィークリー南方任務で毎週2回のS勝利が必要なので、良い編成を追求する価値のある海域です。攻撃機を0にすることでボーキサイトの消費を抑えてみました。

4-5 Nelson高速+ (戦艦空母4+雷巡)

4-5編成です。最近は戦果任務が充実してきて、相対的に出撃戦果の価値が減ってきたと感じます。戦果とは別のよろこびをもとめ、まるゆ狙いの4-5に挑戦します。

3-2 【警戒陣】主砲電探 vs 迷彩ソナー

3-2です。単縦陣では火力と電探を増す方が強そうだということがわかりましたが、警戒陣の場合はどうでしょうか。攻撃力重視(主砲+電探)と防御力重視(北方迷彩+改修ソナー)の編成で周回し、それぞれ結果を比較してみようと思います。(2019年夏イベントの…

3-5 【警戒陣】水母4軽巡2

3-5編成です。イベントが終わってからだいぶ経ちましたが、警戒陣を使った周回の記録が残っているのでまとめます。潜水艦を入れた編成が弱すぎたので、潜水艦を外しました。

3-5 【警戒陣】水母3軽巡2潜水1

3-5編成です。阿武隈+駆逐5の編成で周回してみましたが、強めの駆逐艦を使うのが勿体ないと感じました。警戒陣を使って、駆逐艦無しの編成を作ってみます。

3-5 【警戒陣】阿武隈+駆逐5

3-5編成です。前回のイベントで日進+駆逐5の編成を試しましたが、阿武隈でも良いのでは?という気持ちになったので、阿武隈を入れて周回してみました。

3-4 高速+④(赤城改二、阿武隈有り)

3-4の高速+編成です。赤城改二を使って触接を取りに行きます。最強軽巡の阿武隈を試さないわけにはいかないので、阿武隈入りも使ってみます。

3-4 高速+③(赤城改二、阿武隈無し)

3-4の高速+編成です。道中2戦でさくさく周回できますが、装備枠に不自由してしまうのが欠点です。赤城改二実装以前は触接を諦めていましたが、赤城改二の力を使えば触接を無理せず取りに行けます。

3-2 阿武隈高速+ (主砲10)

3-2編成です。ここまでの経験から、どうやら3-2は防御能力を高めるよりも攻撃能力を高めた方が戦果が良くなるという持論になりつつあります。攻撃力が高い方が良いのであれば、主砲を2本載せたらとても強いに違いありません。

4-4 (供養)日向改二 with 九六式艦戦改

4-4編成です。日向さんが格好良くヘリコプターを飛ばしたそうな顔をしていたので飛ばさせてあげることにしました。強い潜水艦を落とせた方が格好良いので、九六式艦戦改さんの力を借ります。

6-3 水母1軽巡1練巡1(キラあり) 

6-3編成です。高速修復材を大量に消費することになってあまり好きではなくなった海域なのですが、航空偵察の結果が気に入らなかったので水上偵察機を増やしてみました。

4-4 (供養)フラヨ確殺カルテット

4-4編成です。九六式艦戦改を格好良く使いこなしたいので、4-4を周回することにしました。生まれた瞬間に滅亡を宣告された編成です。

6-3 水母1軽巡1(キラあり) 

6-3編成です。艦これ一期のころからずっと興味があったものの、高速修復材を大量に消費することが怖くてなかなか周回できていませんでした。艦これ二期で戦果と駆逐艦のキラ付けを両立しやすくなったので、6隻キラ付けしてから放り込んでみました。

3-2 阿武隈高速+ (ソナー5)

3-2編成です。キャップ後に回避補正がかかる北方迷彩(+北方装備)を試してみましたが、キャップ後に加算される回避補正はまだあります。ソナーの対魚雷回避がそうだと言われています。