艦これ 編成メモなど

艦隊これくしょんをどんぶり勘定するブログ

警戒陣について

警戒陣について、覚えておきたい情報をまとめます。基本的にはwikiからのコピペで、必要な情報を抽出します。

 

警戒陣の特徴

役割分担

最大の特徴は、編成内で明確に役割分担がされることです。旗艦から数えて編成の1~3番目の艦を「主力艦」、3~7番目の艦を「護衛艦」「警戒艦」と呼びます。全体的に回避性能が向上し、警戒艦が狙われる確率が高くなります。

 

役割毎に異なる補正

警戒陣以外の陣形では、編成されている艦すべてに一律の陣形補正がかかります。一方で、警戒陣では主力艦と警戒艦で補正のかかり方が異なります。警戒艦の回避性能が向上し、回避性能の向上は駆逐艦がより顕著だと告知されています。主力艦の火力は低下します。

  

警戒陣の補正

勘違いされやすい点ですが、主力艦の対潜火力は輪形陣よりも低い*1です。主力艦の対潜火力を単横陣の感覚で調整すると失敗します。

陣形 - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*を参考に、補正のかかり方をざっくりとまとめると下記の通りになっていそうです。

  • 砲撃、雷撃…単縦陣(1.0)を高としています。
  • 対潜…単横陣(1.3)を高としています。

6隻以上の場合

  砲撃 雷撃 夜戦 対潜 回避 かばう
一番艦 -
二番艦
三番艦
四番艦
五番艦
六番艦
七番艦

 

6隻未満の編成

  砲撃 雷撃 夜戦 対潜 回避 かばう
一番艦 -
二番艦
三番艦
四番艦
五番艦

 

メモ

  1. 四番艦のみ回避補正のかかり方が異なるという話もどこかで目にした記憶があるものの、10分探して見つからなかったので一旦忘れることにした
  2. 回避補正が一律高になっているが、運営ツイートによると警戒艦により高い補正がかかっていそう
  3. 回避補正は駆逐艦に特に顕著

 

警戒陣の使い方 

ポイント

警戒陣の特徴にあったいくつかのポイントをメモしておきます。

  • 艦戦や艦偵のキャリア艦を主力艦にする
  • 先制魚雷攻撃が可能な艦を主力艦にする
  • 対潜攻撃をさせる艦を主力艦にする
  • 夜戦のサポートをする艦を主力艦にする
  • 装甲、耐久が高い艦を警戒艦にする
  • 回避が高い艦を警戒艦にする
  • 火力が高い艦を警戒艦にする
  • 射程の長い艦を警戒艦にする
  • 夜戦の火力艦を警戒艦にする

上記の見方を変えると、

  • 火力装備を警戒艦に積む
  • 電探等の装備は主力艦に積む
  • 警戒艦の射程を伸ばす(駆逐艦の中距離主砲等)

といった工夫の仕方も考えられます。特に昨今は電探によるルート固定もあり、テンプレ装備のような考え方が通用しなくなっています。最適化の余地がたくさんあって楽しいです。

 

使用例
3-2での戦果稼ぎ

3-2 【警戒陣】最速水雷戦隊 - 艦これ 編成メモなど

3-2 【警戒陣】阿武隈高速+ - 艦これ 編成メモなど

 

 

以上

*1:単横陣(1.3)>輪形陣(1.2)>警戒陣=梯形陣(1.0)>複縦陣(0.8)が目安